Clear サポート





プレイ環境

  
[インストールに関して]

※DVDドライブのファームウェアをアップデートすると正常に読み込めるようになる機種もございます。
ドライブメーカーやPCメーカーのHPで確認してください。
VAIOの一部機種に不具合が多いようです。

MATSHITA DVD-RAM SW-9584
MATSHITA DVD-RAM UJ-840S
のドライブを搭載機種でのインストールエラーが多発しております。
ファームウェアを最新にすると読み込める場合が多いようです。

DVDが読み込めない → サポートへメール下さい

DVDは読み込めるがインストールが上手くいかない
Discの容量が4.54GBであることを確認してください。
(容量が違う場合 → サポートへメールください
A)DVDからsetup.exeを起動してインストールを行ってください。
B)DVDの内容を一旦HDDへコピーし、そこからSetup.exeを起動してください。
それでもインストールできない場合→サポートへメールください

[ゲームの起動に関して]

「リソースマネージャの利用しているシステムレジスタ…」と表示され起動しない。
ClearインストールフォルダのExHIBIT.iniを開きN_SYSREG=5120となっているかご確認ください。
別の値になっているようでしたら、5120に変更してください。

ExHIBIT.iniの内容が正常なら、Clearを終了後、userdataフォルダ内のclear.system.datを
削除することで正常に戻ります。
その際、既読情報などは失われます。

[ゲームを起動してすぐ強制終了する/無月迎えに行って帰るところで強制終了する]

上記の箇所でムービーが流れます。
A)WindowsMediaPlayer7.1以降が必須になります。
B)mpegのcodecを標準のものにしてください。
C)M1Vのcodecを標準のものにしてください。
※FFDshowの一部のバージョンでは落ちる模様です。

[VISTAで動かない]

FATでフォーマットされたドライブにインストールすると動作しません。
外付けドライブ、USBメモリ等ご使用の際はご注意ください。
Clear修正パッチを適用すると動作するようになります。
※ClearはVistaをサポートしておりませんので、完全動作を保障するものではございません

[ゲーム中の不具合に関して]

フルスクリーン状態では起動しない仕様です。(モニタ環境の変化等に対応するため)
以下の方法で簡単に切り替え可能です。
A)タイトルバーをダブルクリック
B)最大化ボタンをダブルクリック
C)ALT+ENTERキー
2台目以降のモニタでもフルスクリーン可能です。

読んだのに既読スキップされない
既読・未読状況がディスクにセーブされるのは以下の場合になります。
A)ある一定箇所を通過した時
B)セーブ、ロードした時
C)タイトルメニューに戻った時

[ムービーが再生されない、強制終了する]

mpeg再生のCodecをWindows標準に戻し、グラフィックドライバ、サウンドドライバも最新版(安定版)に更新してください。該当ゲームの推奨するDirectXをインストールしてください。

[Microsoft Visual C++ Runtime Library]

Runtime error abnormal program terminationと表示され強制終了する。

グラフィックドライバ、サウンドドライバを最新版(安定版)に更新してください。該当ゲームの推奨するDirectXをインストールしてください。

[その他のエラーについて]

Clearは以下のプログラムで動作しています。
以下のページより解決できる場合もあります。
[retouch共通サポート]
http://www.retouch.info/title/support/

このページの先頭へ ↑


修正パッチ

Clear


※公開している修正ファイルは全てパッケージ版専用となります。

修正ファイルDOWNLOAD

この修正ファイルを適用する事により、以下の点が修正されます。

[一般]

1.CG MODEで見ていない画像が1枚開いてしまう問題の修正

2.台詞の数が一定数ごとにバックログがクリアされてしまう問題の修正
3.MUSIC MODEで特定の条件下にて29番と30番が変わってしまう問題の修正(2008/3/19追加)
4.ののかアフターシナリオでのセーブの問題を修正(2008/5/7追加) 再検証中
5.VISTAでの動作するようになる(無保証)

[VISTA関連]

(Clearの正式サポート対象OSは、2000/Xpです)

1.VISTAにおいて、セキュリティ・ディスクリプタのないフォルダにClearをインストールした場合、ExHIBIT起動時に例外が発生する問題を修正

2.最初に誤って、acmp.exe をキャンセルした結果、userdataフォルダが仮想化されてしまった環境の仮想化を解除。Clear/userdata/ フォルダをエクスプローラーで開いてみたとき、エクスプローラーの画面上部に「互換ファイル」ボタンが表示されればあなたのClearは、初回起動時にacmp.exeをキャンセルしたため、仮想化されています。

[使用方法]

修正ファイルはZIP形式で圧縮されています。各種解凍ソフトで展開を行い、内包の「始めに必ずお読み下さい.txt」をご覧頂き、手順に従って進めてください。


このページの先頭へ ↑

メールサポート

上記サポート、修正パッチのご確認をお願いいたします。

Clearの電話・メールでのサポートは終了いたしました。


このページの先頭へ ↑

当ページに掲載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。
MOONSTONE Websiteに掲載されている記事および、グラフィックなどの全ての著作物の無断使用・無断転載を禁じます。

Copyright © MOONSTONE All Rights Reserved.